postheadericonおもてなし婚のために

蝶のマークの招待状

少し前までは結婚式場で一括で外注し、作成してもらうことがほとんどでしたが、近年は、準備を自分たちで行って、ゲストをお招きするような「おもてなし婚」の一環として、自分たちで作成するカップルも増えています。

自分たちで作成することによって、招待客一人一人にメッセージを添えるなど、出席者も暖かな気持ちになるツールとして用いられます。

席次表は従来のような会社の役職や招待客の名前が入っている物だけでなく、番号が書いてあり、受付で座る場所をくじ引きで決めるもの、招待状にはそれぞれ一言メッセージを添えるなどもできます。
近年は様々なスタイルがあるので、その場その場に応じたデザイン等を考え、「自分達らしい」をアピールする事が出来ます。

結婚式の席次表
結婚式の席次表は、招待状に同封した出欠確認の返信はがきが全て到着してから作成に取り掛かります。式場や印刷会社に依頼する場合は、あらかじめデザインを決めておき、日程の打ち合わせを行っておくと慌てずに済みます。自分で作成する場合は、挙式の2か月前には必要なアイテムを揃えておきましょう。

席次表を作成する上で、気を付けることは上座に上司や友人、下座に両親や家族が座るということです。また、肩書きの記載も失礼のないように記載する必要があります。

postheadericon結婚式で必要な招待状や席次表

神前式

ウェディングペーパーを取り扱う業者を利用することにより、結婚式の招待状や席次表などを、トータルコーディネイトされたデザインで行うことが出来ます。このような紙製品を取り扱う業者では、印刷から発送までが含まれたパックコースを設けているケースもあります。

このようなシステムを利用することにより、挙式や新生活に向けた準備で忙しい時間を無駄なく費やすことが出来ます。印刷依頼時は、表計算ソフトでまとめられた一覧表が便利になります。

結婚式の席次表
結婚式の披露宴の席での席次表には誰しも頭を悩ますものでしょう。1卓に着席出来る人数が決まっているので、招待する人に加えてどのような席順で着席してもらうかを考えることは凄く大変な作業になってきます。

最近は席次表を自分たちでパソコンなどを使って作るカップルも増えてきていて、可愛い絵柄で装飾したりして二人らしい仕上がりにすることが出来るのが人気の秘密です。二人のプロフィールを添えたり、出会いからのエピソードを盛り込んだりするカップルもいます。自分たちで作れば、業者に頼むより費用を抑えられる点も嬉しいメリットです。

postheadericon招待状の説明

テーブルセッティング

招待状とは、結婚式や同窓会などのイベントやちょっとしたパーティーなどに人を誘うために送る手紙・カードのことを指します。

招待状を受け取った人は出席の可否を伝えることが期待され、出席できるできないに関わらず何かしらの方法で返事をしなければなりません。なぜなら、イベントの主催者は参加者を把握して席を割り振って席次表を作る必要がありますし、人数分の土産物を用意したり食事を用意したりしなければならないからです。

結婚式の招待状や席次表の、作成方法について考える
結婚式は、人生の大切なセレモニーで、そこへお招きする招待状や席次表には、新郎新婦のこだわりを詰めることができます。式場に依頼する方法もありますが、最近は自分でパソコンなどで、作成する方も増えました。お店やウェブサイトでも、数多くの作成キットがあり、花柄や天使など結婚をイメージする素材に触れることで、式への楽しみが、より一層ふくらみます。

自分で作成する方が、業者に依頼するより価格面でも抑えられる傾向があることから、今後も自作の方が増えると考えられます。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031